BLOG

源泉所得税の納期特例(7月10日、1月20日支払)

2020/06/12

・すべての法人

・給与を支払う個人事業主

について、給与や報酬を支払う際に源泉所得税という税金を引いて税務署に納める事務が発生します。

 

・社員(社長含む)に給与を支払う

・税理士、社労士などに報酬を支払う

この際、一定金額の源泉所得税を引いて支払います。

 

源泉所得税は一度会社にストックされます。

 

このストックされた源泉所得税について

・1~6月支払 7月10日まで

・7~12月支払 1月20日まで

の期限で、税務署に納める必要があります。

※実際の支払は、銀行または郵便局で行えます

 

当事務所では、原則としてこの支払用紙を作成してお客様にお送りします。

 

この記事は、社員9名以下のケースを前提としています。

10人以上の場合は、毎月手続きを行うこととなります。

(当月支払い分を翌月10日までに支払)