BLOG

所得税の税率と税金 ~税率の境目は重要?~

2020/09/03

フリーランスのくるみ「先生、税金って怖いですね」

 

福島「どうしましたか?」

 

くるみ「所得があがると税率が上がるんですよね」

 

福島「そうですね」

 

くるみ「税率の境目をちょっとでも超えたら、急に税金が増えるって怖いじゃないですか!!」

 

福島「え??」

 

くるみ「え??」

 

福島「あー、それ、多分勘違いです」

 

くるみ「そうなんですか?」

 

 

一回の計算で税率は複数登場する


 

福島「では、税率の仕組みをみてみましょう。仮に、課税所得を200万円とします」

 

くるみ「そこに税率をかけるんですよね?」

 

福島「この税率のかけかたがクセモノなんです。文字で話すとややこしいので、図からみてみましょう」

 

くるみ「200万円 × 10% じゃないんですか?」

 

福島「違います。この図の水色の部分を計算します」

 

195万 × 5% =97,500円 A

(200万ー195万)× 10% =5,000円 B

A+B=102,500円

 

Aの部分:195万円までは5%

Bの部分:195万円を超えた部分が10%

 

くるみ「10%で計算するのは、今回なら5万円分だけなんですね!」

 

福島「そうです。だから、195万円をちょっと超えても、いきなりドカンと税金が上がることはありません」

 

 

実際の計算には速算表を使います


くるみ「でも、この計算、もっと課税所得が増えたら面倒ですね」

 

福島「そこで、実際には速算表というものを使います」

 

※国税庁HPより引用

 

課税所得が200万円の場合、

200万 × 10% ー 97,500 = 102,500円

 

くるみ「結局、境目の場合に、どうにか頑張って所得を減らしても、劇的な効果はないということですね」

 

福島「そういうことです」